この記事は約 5 分で読めます。

 
セルシオは高級セダンの為オーナーの

年齢層が高いイメージがあります。
 

しかし中古車市場でも人気がある為

比較的若者にも乗られている車です。
 

モデルチェンジを重ね3代目まで

発表されましたが

TOYOTAがレクサスの展開に

集中した事で2006年5月に

惜しまれつつその歴史に幕を下ろしました。
 

今回はトヨタ車の「セルシオ」に絞り

安く買う方法

に合わせての車情報を紹介します。
 
※安く買う方法のみを知りたい方は

下記リンクか目次で移動できます。
 
意外と知らない中古車を安く買う方法とは!?
 

車を「買う」「売る」 前に読む記事!
①車を安く買う方法は?
②車を高く売る方法は?

セルシオってどんな車?

セルシオは1989年から2006年まで

トヨタ自動車から販売されていた

高級セダンです。
 

 
同社のクラウンや日産シーマと共に

バブル期の自動車業界を牽引してきました。
 

企業の社長や高所得層に人気の車でしたが

若者の間でもセルシオを購入後

改造して乗る人が多く存在しました。

 

セルシオにかかる維持費は?

会社で所有していたり

高所得者の人達にとっては

さほど気にならない“維持費“ですが

一般的には気になる所です。
 

セルシオを維持するには

年間どの位の金額が必要なのでしょうか?

ガソリン代

約21万円/年間

  • 年間走行距離:10,000Km
  • 平均実燃費:7.0Km/L
  • ガソリン単価:150円(ハイオク)

 
保険料

約20万円/年間

  • 年齢:30歳
  • 等級:12等級
  • 車両保険:あり
  • 走行距離:年間5000km以下

 

保険には様々な条件があり

変更する事によって金額が変わります。
 
必要な物・不必要な物をしっかりと

選び分けしてください。
 

メンテナンス費用

約30万円/年間(車検代として)

約10万円/年間(予備費として)

車検には自動車税や

自賠責保険料も含まれます。
 

これらは必要最低限の費用ですが

そこに整備費や部品の交換代

作業代金が上乗せされて

上記のような金額になります。
 

車の状態によって金額には差がでます。
 

さすが高級セダン、維持費も高額です。

書き上げただけで約80万円にもなりました。

 
削減できる所を見つけ

少しでも維持費が

安くなるように努めましょう。

 

セルシオを購入する際の注意点とは?

年齢の高い人がセルシオに乗るのは

“成功の証”として乗る事が多いです。
 

反対に、若い人がセルシオに乗るのは

“自慢する”為に乗る事が多いです。
 

どちらも決して悪い理由ではありません。
 

しかし、若い人によくある事として

「無理をして購入し所有し続けられずに

またすぐに売ってしまう…」

と言うパターンがあります。
 

それでは車がかわいそうです。
 

購入し、オーナーとなったからには

セルシオの良さを長い期間しっかりと

体感してもらいたいでものです。

 

セルシオ新車の価格相場は?

現在では新車での販売はありませんが、

最終モデルとなった2004年7月発表時の

グレードを見てみましょう。
 
(メーカー希望小売価格・税込)

  • セルシオA仕様
  • ¥5,932,500

  • セルシオeR仕様
  • ¥6,510,000

  • セルシオC仕様
  • ¥6,667,500

  • セルシオC仕様 インテリアセレクション
  • ¥7,213,500

  • セルシオC仕様 Fパッケージ
  • ¥7,476,000

  • セルシオC仕様 Fパッケージ
  • インテリアセレクション

    ¥7,875,000

上記の6グレードが発表されています。
 

高いグレードでは中古の家1件が

買えそうな価格、さすが高級車ですね。
 

セルシオの値切れる金額相場は?

高級車としての位置づけでもわかる様に

セルシオは新車販売時の値

引き額はそれ程高くありません。
 

なぜならば、値引きする事によって

車の価値が下がるからです。
 

ディーラー側がどうしても

販売台数を稼ぎたい決算期や

モデルチェンジ前の旧型を売りたい時

などには少々無理をしてでも値引きを起こし

販売を行っていたようです。
 

その際でも本体値引き

10万円オプション値引き

10万円が良い所でした。
 

セルシオ中古車の価格相場は?

セルシオの歴史は長く中古車市場にも

たくさんの車が持ち込まれています。
 

その中から状態が良く

自分の好みの車を見つける事も

1つの楽しみと言えるでしょう。
 

実際に市場にどのような車が

あるのかを見て行きましょう。
 
セルシオC仕様

インテリアセレクション

  • 黒革 サンルーフ 禁煙車
  • 年式:2006年後期
  • 走行距離:4.3万Km
  • カラー:ブラック
  • 排気量:4300cc
  • ¥1,690,000(本体価格)

 
セルシオC仕様 Fパッケージ

  • エアバッグ DVDナビ
  • HID バックカメラ
  • 年式:2006年
  • 走行距離:9.3万Km
  • カラー:ブラック
  • 排気量:4300cc
  • ¥678,000(本体価格)

 
セルシオeR仕様

  • サンルーフ 本革シート
  • サウンドシステム HID
  • 年式:2005年
  • 走行距離:3.7万Km
  • カラー:パールホワイト
  • 排気量:4300cc
  • ¥1,499,000(本体価格)

 
セルシオC仕様 インテリアセレクション

  • 純正エアロ 革シート
  • サンルーフ オートクルーズコントロール
  • 年式:2005年
  • 走行距離:18.9万Km
  • カラー:パールホワイト
  • 排気量:4300cc
  • ¥498,000(本体価格)

 
同じ年式でも走行距離の差は

金額に大きく関係しています。
 

セルシオの中古車、新古車を安く買う方法は?

皆さんもおそらく中古車を探す時、

インターネットで探したりします。
 

でもやはり、

インターネット上には公開されていない

中古車も大量にあります。
 

そんな普通だと見つけれないレベルの

中古車を見つけることができるサイトを

ランキングで紹介していきたいと思います。

お勧めランキング1位:ガリバー




買取りでも有名な会社のガリバーは、

中古車販売台も実施しており

販売台数1位です。
 

大手ならではの

保障期間最長10年

というのは他社には真似できない

安心感でしょう。
 
お勧めランキング2位:ズバット車販売
ズバット車販売 スマホ
中古車を探しならまずこの会社!
 

自分の欲しい車を

プロ目線で探してもらえます。
 

まだどの車を買おうか決まっていない方なら

お勧めしてもらえたりします。
 

年間60万台の非公開車を確保しているため、

自分だけでは見つけることができない車が

たくさんありますよ。
 
お勧めランキング3位:カーセンサーnet

ガリバーにつぐ、大手の車取扱い会社。
 

カーセンサーは最長3年の保証をしてくれ、

補償内容の業界では最多項目なので

購入後の安心感は大きいです。
 
お勧めランキング4位:カスタム車探すならFLEX



少しカスタム後の車をお探しの方。
 

一度こちらのサイトを試してみると

掘り出し物が見つかる可能性大です。
 

今回紹介したサイトは

入力する時間も2,3分程度なので、

一度中古車探しに使ってみて下さい。
 

よくあるセルシオ特有の故障とは?

O2センサーの故障

走行中に警告灯が点灯します。
 

セルシオにはO2センサーが

4個付いていますが

フロント側に付いているセンサー2個は

排気熱を受けやすく故障が多いです。
 

走行開始時にスムーズに作動しない。
 

アイドリング時に振動がある。
 

他の部品の故障を疑いたくなりますが、

全てO2センサーの故障の前触れです。
 

ディーラーで交換するとそれなりの値になるので

近場の車屋などに相談してみると良いでしょう。
 

ディーラーの保証期間内であれば

無償で交換してもらえます。
 

ちなみに、

セルシオは販売台数が多い為

査定金額はそれ程期待できません。
 

しかも走行距離が多かったり

古い年式の車はもっと査定額が下がります。
 

これらを吹き飛ばす為には

  • あらかじめ年式の新しい車に乗っておく
  • 査定時に有利な平均走行距離を知っておく
  • 定番カラーや人気カラーに乗っておく

等が必要です。
 

購入時には高額でも売る時には

値は下がるものです。
 

事故や運転の方法に気を付け

値下がりする要素を取り除くのも

高く売る為の方法です。
 

セダンの中でも“高級”とまで

謳われたセルシオです。
 

今までの長い歴史の中で

数々のオーナーを生み出してきました。
 

各々に誇りを持ってセルシオに

乗車されていた事でしょう。
 

今現在のオーナーも、これから先

オーナーとなるであろう人達もきっと

それぞれの思いを持って

乗り続けていく事と思います。
 

この記事の監修者

車査定.COM㈱
車査定.COM㈱
主に車売買の情報を発信しています。「役に立った!5万円も得しました!」などのコメントをもらう度にこのサイトを作って良かったなと思います。