この記事は約 2 分で読めます。

車庫入れや、駐車場などで

車に傷をつけてしまった方も

多いではないでしょうか。

 

普段から、気を付けているつもりでも

車を毎日乗る人にとっては

気が緩んでしまうこともありますよね。

 

現在は樹脂バンパーが

ほとんどであるため金属とは違い

少しのことで傷がつきやすくなっています。

 

しかし、樹脂バンパーの傷は

自分でも消すことができるため

数多くの傷消しグッズが売られています。

 

今回は、そんな樹脂バンパーの

傷消しに関して見ていきたいと思います。

車を「買う」「売る」 前に読む記事!
①車を安く買う方法は?
②車を高く売る方法は?

「樹脂バンパー」の傷を消し商品は?


 
洗車などを行っているときに、

細かな擦り傷が無数にあるとこはないですか。

 

そんな擦り傷を消すのにおすすめな商品を2つ

紹介していきます。
 

①「マンハッタンゴールドのワックス」
 

 
◇値段相場「2000円~10,000円」

伸びやすく細かな傷に

入り込み作業がしやすいのが特徴です。

 

修理に出すほどではないけれど、

少し気になるという方には

「ワックスできれいにすること」がおすすめです。

 

また、傷消しとつや出しを同時に行えるため

とても作業効率が良い商品です。

 

②「車まるごとワックススプレー」
 

 
◇値段相場「400円~500円」

「車まるごとワックススプレー」は

スプレータイプになるため作業が簡単です。

 

ムラが出来ないように作業する際は

注意して行ってくださいね。
 

「樹脂バンパー」の傷消しの代用品は?

樹脂バンパーの傷消しは、自分でワックスを

使用するときれいになる場合が多いですが

他のものでも代用できます。

 

①「革靴用のチューブの靴墨」
 

 
◇値段相場「500円~1,000円」

もしワックスが手に入らない場合は

「革靴用のチューブの靴墨」

を使うのも一つの方法です。

 

黒色の物は特に目立つので革靴の黒色で

消すことができます。

 

②「ソフト99工房:コンパウンド」
 

 
「傷消し」から「ツヤだし」まで

幅広く対応が可能な代用品になります。

 

カーショップがない地域では

ネットのモノタロウで購入が可能です。

 

モノタロウは、樹脂バンパーの

傷消しに関するグッズが

数多く取り揃えられており

色々見ることができます。

 

また、口コミも多数あるため

本当に自分の車に合っているか

どのようなものなのかを

事前に知ることができますよ。

 

どうでしたか?

このように、樹脂バンパーの傷消しは

自分で直すことが可能です。

 

車屋さんですと、

平均的に3万円から5万円程度

かかってしまうため

高い出費になってしまいます。

 

一人で悩む前に、カーショップや

ネットショップなどで

自分の車に合った商品を事前に

調べるのも一つの方法だと言えます。

この記事の監修者

車査定.COM㈱
車査定.COM㈱
主に車売買の情報を発信しています。「役に立った!5万円も得しました!」などのコメントをもらう度にこのサイトを作って良かったなと思います。