この記事は約 5 分で読めます。

 
「お父さんと子供の為のファミリーカー」

と言えばヴォクシーです。
 

販売当初からCMには若いお父さんと

子供が楽しむ様子が使われており

アクティブなご家庭にはピッタリの車です。
 

そんなヴォクシーの

中古車を安く買う方法

に合わせて必要維持費や価格相場ついてまとめました。
 
※安く買う方法のみを知りたい方は

下記リンクか目次で移動できます。
 
意外と知らない中古車を安く買う方法とは!?
 

車を「買う」「売る」 前に読む記事!
①車を安く買う方法は?
②車を高く売る方法は?

ヴォクシーとは?

2001年にTOYOTAが発売した

8人乗り乗用車です。
 

 
マイナーチェンジを重ねるごとに5人乗り

7人乗りとグレードが多様化しています。
 

3代目となる2014年に発売された

シリーズには環境の事も配慮し

ハイブリッド車も登場しました。
 

ヴォクシーにかかる費用はどんなのがある?

ヴォクシーに関わらず車所有者には

自動車税、ガソリン代、保険料、メンテナンス

にかかる費用があります。

◇自動車税

車両ごとに税率(税金)は

決まっていますがハイブリッド車には

「エコカー減税」が適用されますので

税金を安くしたいならば

ハイブリッド車がおススメです。
 
       
◇ガソリン代

昔は「普通車よりも軽自動車の方が

ガソリン代がかからなくて良い」

と言った風潮がありました。
 

ここ最近ワンボックスカーを始めとして

普通車でも燃費が良くなり

乗りやすくなってきています。
 

◇保険料

保険料は1年契約の物が多いです。
 

契約期間中、無事故で保険を使わなければ

次の年は等級が上がり保険料は下がります。
 

逆に事故を起こして保険を使うと

一気に3等級も下がるので

次の年の保険料がぐんと高くなります。
 

保険事故を起こさなければ保険料は

年々安くなるので

安全運転を心がけましょう。
 

◇メンテナンス

車のメンテナンスは

専門家に見てもらうのが1番です。
 

正規のディーラーで購入すると

その後のメンテナンスが楽です。
 

他の場所で購入しても車検や点検を

こまめに行う事で大きな事故を

未然に防げたり

修理が不能で部品交換に出費が

必要になったりといった事を防げます。
 

ヴォクシーを購入する際の注意点

車を購入する際に試乗は必ず行いましょう。

試乗を行った人の中には

「ヴォクシーのシートは

他の車に比べて少し硬かった」

と言う意見を持っていました。
 

さほど気にならないという人も多いですが

実際に試乗してみて自分の許容範囲内か

どうかを確かめた方が良いでしょう。
 

ヴォクシーは背が高く重量も

重い部類に入ります。
 

しかしエンジンは2000ccと

他の車とあまりかわりません。
 

停車時(駐車時)から出発する際の

馬力が弱く感じるかもしれません。
 

走行に問題はありませんが

こちらも自分の感じ方次第といった所です。
 

ヴォクシー新車の値切れる価格相場は?

新車を購入する際は同等車種の見積りを

取り見比べる事が必要です。
 

必要であれば

「○○(ディーラー)の

○○(車種名)はこの価格だった」

と見せるのも1つの手です。
 

競争する車種があれば値切れる金額が

多くなる可能性があります。
 

<ヴォクシーの実際の値引額>

  • 2016年春・・・8~26万円
  • 2016年11月・・・42万円
  • 2016年12月・・・40~50万円

 

交渉次第で値切り幅は変わってきますので

材料を揃えて交渉に臨みましょう。
 

ヴォクシー中古車の価格相場は?

中古車の場合値段に1番反映されるのは

「走行距離」

です。
 

年式別に平均走行距離を出し

価格相場を見てみます。
 

  • 2014年式平均走行距離―9,000Km
  • 価格相場―204万円

  • 2013年式平均走行距離―17,000Km
  • 価格相場―148万円

  • 2012年式平均走行距離―27,000Km
  • 価格相場―137万円

  • 2011年式  平均走行距離―38,000Km
  • 価格相場―120万円

 

上記のような年式・走行距離から

算出された相場に

車体カラーや車体内外の損傷具合なども

考慮されてより正確な価格が決定されます。
 

ヴォクシーの中古車、新古車を安く買う方法は?

ほとんどの方が中古車を探す時、

インターネットで検索しますよね?
 

この方法はたくさんの車の中から探せる

メリットがあると思う方が

多いかもしれませんが、

実はそれでは見つけれない

中古車もたくさんあるんです。
 

そんな掘り出し物の中古車を探す

サイトをランキングで紹介したいと思います。
 
お勧めランキング1位:ガリバー




中古車販売台数1位を誇るのが

ガリバーになります。
 

当然、

非公開車を大量に持っており

紹介してもらえます。
 

さらに、

大手ということもあり

最長10年保障+返品OK+修復歴なし

という大手ならではの特典が付くのも

人気の秘訣です。
 
お勧めランキング2位:ズバット車販売
ズバット車販売 スマホ
 
自分が探している欲しい車を

プロが代わりに探してくれます。
 

中古車を探しならズバットは有名なので

安心できる会社です。
 

しっかりしたイメージが確定してない方でも

欲しい車のタイプで

お勧めしてもらうことも可能です。
 

非公開車に関しては、

年間60万台も増える実績があります。
 
お勧めランキング3位:カーセンサーnet

 
こちらもみなさん

聞いたことがあるのではないでしょうか?
 

かなり大手の車取り扱い会社です。
 

ここは最長3年の保証と

ガリバーよりは短く感じるかもしれませんが、

補償内容が最多の項目数なので

購入後の安心感は大きいです。
 
お勧めランキング4位:カスタム車探すならFLEX



少し特殊な車をお探しの方は

一度こちらを試してみると良いと思います、
 

もしかしたら自分の好きな車が

格安で見つかるかもしれませんよ。
 

今回紹介したサイトは全て

入力時間も1分程度とすぐ終わるので、

一度中古車探しに覗いてみて下さい。
 

よくあるヴォクシー特有の故障とは?

<エアコン故障>

ヴォクシーに関しては

エンジンルーム内に配置されている

“マグネットクラッチリレー”が

よく故障するという話を耳にします。
 

この部品が故障するとどうなるのか?
 

結果は「エアコンが効かなくなる」です。
 

夏場の暑い時期や冬場の寒い時期に

故障してしまうと車内の環境が悪くなるので

こまめに使って不具合を早めに

見つけるようにしましょう。
 

修理費用は本体価格(約3,000円)に

工賃が必要となります。
 

それ程高くはありませんが

避けれる出費ならば避けたいものです。
 

ヴォクシー高く売る為の維持方法は?

今現在乗っているヴォクシーを

高く売りたい!

そう考える人は多いはずです。
 

では現在の車をどのように維持していれば

売る時に高く売れるのでしょうか?
 

  1. 購入時は人気のカラーを選んでおく
  2. いくら気に入ったからといって

    あまり人が選ばない奇抜な

    カラーを選んでいると

    いざ売る時に低めの値段しか付きません。
     

  3. 無茶な運転はしない
  4. 人に言われなくともみなさん安全運転を

    心がけているとは思います。

    しかし1度でも事故を起こすと

    “事故車”となってしまいます。
     

    そうなると

    「ランク」「走行距離」「カラー」

    が同じでもヴォクシー値段はに下がります。
     

  5. メンテナンスはこまめに行う
  6. 車検を受けるのは当たり前ですが、

    こまめなメンテナンスは

    時間や費用の加減で

    ついつい省いてしまいがち

    ではないでしょうか?
     

    しかし、

    メンテナンス時は故障や不具合を

    早めに発見できるチャンスです。
     

    整備がしっかりとされている車は

    評価が高いです。

 

ファミリーカーとはいえデザイン的にも

スタイリッシュなヴォクシーは

大変人気の車種です。
 

新車での購入か?中古車での購入か?
 

頭を悩ませる所ではありますが

ご家庭でしっかりと意見をまとめ

楽しいヴォクシーライフを

送れる車選びをしてください。
 

この記事の監修者

車査定.COM㈱
車査定.COM㈱
主に車売買の情報を発信しています。「役に立った!5万円も得しました!」などのコメントをもらう度にこのサイトを作って良かったなと思います。