この記事は約 2 分で読めます。

 
新幹線で旅行する場合に、

よく気になるのが

お得に乗れるようにするにはどうすれば?

ということを聞かれます。

 

そういう人のために

「早割切符」は非常にお勧めできます。

 

乗車前の期間が長い場合、

既に日程が決定しているような場合には

お得に購入することが出来るんです。

 

今では日本国中色々な新幹線があり、

また購入方法によって

も早割切符の購入できる期間

が決まっていますので注意する必要があります。

 

そこで今回は

新幹線の路線別やインターネットの利用などの

購入がいつまでか?についてまとめました。

車を「買う」「売る」 前に読む記事!
①車を安く買う方法は?
②車を高く売る方法は?

新幹線「早割切符」はいつから発売?(JR窓口)

では、5種類の

「早割切符」を見ていきましょう。

①のぞみ早割往復切符

このタイプの切符は、

新幹線のぞみ号の普通車指定席が利用できる

往復タイプの早割切符があります。

 

この場合の早割期間は、

21日前から7日前までの発売になります。

 

②名古屋~新大阪間

この区間は東海道新幹線で

普通車の自由席の往復タイプの

早割切符があります。

 

この場合の早割期間は1ヵ月前から

乗車する日の7日前までの発売になります。

 

③熊本・鹿児島~大阪・神戸間

(ネット予約可)

この区間は九州新幹線と山陽新幹線で

普通車の指定席の

往復タイプの早割切符があります。

 

この場合の早割期間は21日前から

乗車する日の7日前までの発売になります。

 

④九州新幹線とのぞみ早得往復切符

(ネット予約可)

この区間は東海道新幹線・山陽新幹線で

のぞみ号と九州新幹線が利用できる

往復タイプの早割切符があります。

 

この場合の早割期間は21日前から

乗車する日の7日前までの発売になります。

 

⑤ガチきっぷ(ネット予約可)

このタイプは、年齢制限が

設けられている切符になります。

 

18歳~24歳限定の切符です。

 

さらに九州新幹線限定で、

九州の主要都市を結ぶ九州新幹線自由席を

利用できる片道切符になります。

 

この場合の早割期間は21日前から

乗車する日の3日前までの発売になります。

新幹線「早割切符」はいつから発売?(インターネット予約)

では、3種類の

「早割切符」を見ていきましょう。

①「お先にトクだ値切符」

「えきねっと会員」限定で

列車・発売席数・区間も限定されています。

 

発売期間は1ヵ月前から

13日前までの発売になっています。

 

②「こだまスーパー早特切符」

こちらは

「こだま専用指定席の早特切符」になります。

 

21日前から14日前までの発売です。

 

③「IC早特切符」

「JR東海の会員制ネット予約サービスによる

「エキスプレス予約」というサービスで、

チケットレスサービスになります。

 

発売期間は31日前から

3日前までの期間に発売されます。

 

どうでしたか?

様々な割引きがありますが、

早期予約するだけで

料金が少しでも減るなら

必ずやっておきたいサービスですね。
 

この記事の監修者

車査定.COM㈱
車査定.COM㈱
主に車売買の情報を発信しています。「役に立った!5万円も得しました!」などのコメントをもらう度にこのサイトを作って良かったなと思います。