この記事は約 5 分で読めます。

 
SUV車=アメリカと言う

イメージが強いですが

それを打ち破る車がTOYOTAから

登場しました。
 

C-HRは「斬新なデザイン」に加え

「走りの良さ」でも

国内外のドライバー達に

その存在感を植え付ける事に

成功しました。
 

既存の発想に捕らわれず

新たに挑戦した事で11月からの

先行販売数を含めた受注台数は

3万台に迫る勢いを記録しています。
 

そんなトヨタ車C-HRの

必要維持費や中古車体価格

について紹介していきます。
 

車を「買う」「売る」 前に読む記事!
①車を安く買う方法は?
②車を高く売る方法は?

C-HRってどんな車?

C-HRとはトヨタ自動車が製造から

販売までを手掛けている

クロスオーバーSUV車です。
 

 
市販されたのは2016年12月と

かなり新しめの車種です。
 

それ以前はRAV4が

トヨタのSUV車としては有名でした。
 

エンジンはプリウスと

同様の物を採用し

安全性能では複数の機能を

標準装備した高性能な車です。
 

また、内装や外装のデザインにも

こだわっておりスタイリッシュな姿の

追究を行っています。
 

C-HRにかかる維持費は?

維持費とはガソリン代や保険料等

様々な費用をひっくるめた呼び方です。
 

1つ1つを見て行けば

  • どこをどのように節約すればよいか。
  • どこが削減できてどこが削減できないか。

などが見えてきます。
 

下記のデータで金額を算出してみました。
 

ハイブリッド1.8G

ガソリン代

約5万円/年間

  • 年間走行距離:10,000Km
  • 平均実燃費:21.14Km/L
  • ガソリン単価:110円

保険料

約5.5万円/年間

  • 年齢:35歳
  • 免許証カラー:ブルー
  • 車両保険:あり(自己負担15万円)

      

メンテナンス費用

5万円/年間(予備費として)

車検は受ける回数が増える程

費用も多く必要になります。
 

(交換する部品が増える為)
 

また受ける場所によっても変わってきます。
 

より安い場所を探すのも費用を抑える

1つの方法です。
 
 
いくら燃費の良い車と言えども

年間で見ると約20万円は

必要になる事が分かります。
 

支払いが必要となった時に

きちんと払えるようにしておきましょう。
 

C-HRを購入する際の注意点とは?

新車を購入する際には

すでに“乗り換え”を

意識している人が多いです。
 

数百万円もする高い買い物をするのですから

当然と言えば当然の事です。
 

ここで注意するべきはボディカラーです。
 

乗り換え時に査定で高値が付く

カラーを選んだり

汚れや傷が目立ちにくい

車を選ぶ事が重要です。
 

どの車も黒・白は人気カラーです。
 

ではC-HRではどうでしょうか?
 

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ブラックマイカ
  • メタルストリームメタリック

やはりこちらの3色の人気が高いです。
 

また、メーカーオプションである

センシュアルレッドマイカも

高級感がありじわじわと

人気が高まってきています。
 

C-HR新車の価格相場は?

オプション装備品やカスタマイズカーなどは

種類が豊富ですが

グレード数は他の車に比べると少な目です。
 

人気があるのはハイブリッドGタイプです。
 

(メーカー希望小売価格・税込)

  • ハイブリッドG:1.8L+モーター2WD
  • ¥2,905,200

  • G-T:1.2L直噴ターボ4WD
  • ¥2,775,600

  • ハイブリッドS:1.8L+モーター2WD
  • ¥2,646,000

  • S-T:1.2L直噴ターボ4WD
  • ¥2,516,400

 

C-HRの値切れる金額相場は?

新車を購入する際に可能とされる

値引き額はまちまちですが

人気の車種になるとその額は

かなり低く抑えられます。
 

C-HRは発売からそれ程経っていない

事もあり値引き額は

“10万円行けば良い方“

だと言われています。
 

さらにオプションを付けても

値引き額は15万円に届くかどうかですので

あまり期待はしない方が良いでしょう。
 

C-HR中古車の価格相場は?

発売から日を絶たず中古車市場にも多くの

C-HRが姿を見せています。
 

新車のままの車も多く部品や

走行距離などは何も問題がありません。
 

自分好みのオプションが付いた車を

探すのが楽しそうです。
 

C-HR G-T 

  • LEDヘッドランプ、バックカメラ
  • フルセグTV、DVD姿勢機能付き
  • 年式:2017年
  • 走行距離:8Km
  • カラー:パールホワイト
  • 排気量:1200cc
  • ¥3,150,000(本体価格)

 
C-HR G

  • 登録済み未使用車、セーフティセンスP
  • 黒革スペアタイヤ付き
  • 年式:2017年
  • 走行距離:20Km
  • カラー:ブラック
  • 排気量:1800cc
  • ¥3,398,000(本体価格)

 
C-HR S-T4WDターボ

  • 新車未登録車、セーフティセンス
  • スペアタイヤ、バックカメラ付き
  • 年式:新車
  • 走行距離:0Km 
  • カラー:パールホワイト
  • 排気量:1200cc
  • ¥2,610,000(本体価格)

 
C-HR S-T4WD

  • ローダウン仕様、19インチアルミホイール
  • ETC,バックカメラ付き
  • 年式:新車
  • 走行距離:0Km 
  • カラー:パール
  • 排気量:1200cc
  • ¥2,890,000(本体価格)

 

※新車の状態で中古車市場へ

登場している台数がかなりあります。
 

オプションを付けてある車が多く

新車で購入するよりも

高くなる場合があります。
 

C-HRの中古車、新古車を安く買う方法は?

みなさんは乗り換え時の

中古車探しの際はどうやって探しますか?
 

最初に思いつく方法といえば、

インターネットで検索が主流かと思います。
 

しかし、実はインターネット上には

公開されていない中古車、

つまりが非公開車というものが

あることをご存じでしょうか?
 

各大手の会社は、自分の会社に

問い合わせてくれた人に提供する

中古車、新古車を持っています。

今回はそんな車を探せる会社を

ランキングで紹介したいと思います。

お勧めランキング1位:ガリバー




業界超大手のガリバーは会社で、

中古車販売台数1位です。
 

当然名前も聞いたことありますよね?

その業績もあり、ガリバーで買うと

特典があるのですが、

特に「最長10年保証」

というのは圧巻です。
 
お勧めランキング2位:ズバット車販売
ズバット車販売 スマホ
中古車、新古車を探すなら実は人気の会社!
 

聞いたことないかもしれませんが、

自分の探している車を

プロに探してもらえますし、

しっかり決まっていない方なら

お勧めしてもらうことも可能です。
 

ここも年間60万台の非公開車を

持っていますので、

掘り出し車がたくさんあります。
 
お勧めランキング3位:カーセンサーnet

ガリバーと同レベルの、

誰もが聞いたことある車の会社。
 

カーセンサーは最長3年の保証ですが、

その保証する項目がこの業界では最多数です。

ここも購後の安心感は大きい会社でしょう。

 
お勧めランキング4位:カスタム車探すならFLEX



こちらは少し変わったところで、

カスタムされた車をお探しの方は

一度こちらを試してみると

おもった以上に価値のある

良い車が見つかるかもしれません。
 

今回ランキングで紹介したサイトは

入力する時間も1分程度なので、

中古車、新古車探しに一度使ってみて下さい。
 

よくあるC-HR特有の故障とは?

新車が市場へ投入されるまでには

安全性能や電気系統の検査を

「これでもか」と言う位行います。
 

その為、流通後しばらくしてから

不具合が出てくる事が多いので

今現在はC-HRには

「特有の故障」

と呼べるものはありません。
 

しかし、今後は何かしら

出てくるかもしれませんので

オーナーとなられている方は

何か気になる点があれば

ディーラーへ相談してみてください。
 

C-HR高く売る為の維持方法は?

高く売りたければ無茶な運転をせず

車に負担をかけない事が1番です。
 

しかし車は消耗品です。
 

飾っているだけでも痛みが発生してきます。
 

上手に乗り、上手にメンテナンスを行い

良い状態を長く維持できるように

心がけましょう。
 

査定は年式や走行距離の他

修復歴の有無や内装外装の状態も

考慮して値段が付けられます。
 

C-HRはまだ新しい車種なので

今は無条件で高値が付くかもしれませんが

数年後・数十年後も高値が付くように

購入時から維持方法に気を付けましょう。
 

ボディデザインに多くの視線が注がれる

C-HRですが、実は内部の広さや

使い勝手と言った点でも

かなり好評を得ています。
 

パッと見では男性が好みそうですが

内装にまで目を向けると

女性からの支持も高いです。
 

実際に購入されている男女比に

差がそれ程無いのがその証拠です。
 

国内だけでなく海外からも注目されている

C-HRはこれから先

まだまだ進化が期待できる車です。
 

この記事の監修者

車査定.COM㈱
車査定.COM㈱
主に車売買の情報を発信しています。「役に立った!5万円も得しました!」などのコメントをもらう度にこのサイトを作って良かったなと思います。