この記事は約 5 分で読めます。

 
bBの売りは

“車で音楽が楽しめる“

”カスタマイズが楽しめる“

と言う2点です。
 

CMでは人気バンドの楽曲が使用され

耳に残る音楽を車の映像と共に

目に焼き付けました。
 

カスタマイズはメーカーから

bB専用のエアロパーツが

数多く販売されました。
 

これらは若者達から多くの支持を獲得し

販売台数増加に繋がっています。

 
そんなトヨタの人気車

「bB」の中古車を安く買う方法

に合わせて価格相場や維持費ついて

紹介していきたいと思います。
 
※安く買う方法のみを知りたい方は

下記リンクか目次で移動できます。
 
意外と知らない中古車を安く買う方法とは!?
 

車を「買う」「売る」 前に読む記事!
①車を安く買う方法は?
②車を高く売る方法は?

bBってどんな車?

bBはトヨタ自動車から発売されている

ワゴン車です。
 

 
初代はヴィッツを、

2台目はパッソをモデルとして

開発されています。
 

CMの「カクカクシカジカ」と言う

キャッチフレーズからもわかる様に

初代のデザインは角ばっており20代の

男性をメインターゲットとしていました。
 

2代目は全体に丸みを加え男女共に

受け入れやすいデザインへと

変更されています。
 

名前の由来は

black Box

です。
 

ボディカラーは黒だけではなく

大人から子供まで幅広い年代が楽しめる車

と言う事で頭文字のbとBから

付けられています。
 

bBにかかる維持費は?

高級車ともなればその維持費も

かなりの値段になるのではないでしょうか。
 

大体ですが年間でかかる

費用を見てみましょう。
 

ガソリン代

約8.5万円/年間

  • 年間走行距離:10,000Km
  • 平均実燃費:14.1Km/L
  • ガソリン単価:120円

※有料道路の利用

ガソリン単価の変動などによって

変動します。
 

保険料

約5.5万円/年間

  • 年齢:35歳
  • 車両保険:あり
  • 支払方法:年払い

※免許証カラー、年齢等により

変動します。
 

メンテナンス費用

約8万円/年間(車検代として)

約5万円/年間(予備費として)

※車検は持ち込む場所によって

金額に差が出ます。
 

予備費はタイヤの交換やいざと言う時に

使えるように見積っています。
 

年間で約30万円は必要

と考えておけば良いでしょう。
 

使わなかった費用は

翌年に持ち越せば大きな修理が

必要になった時にも困りません。

 

bBを購入する際の注意点とは?

2000年から2005年は

初代bB、2005年から2016年までが

2代目bBとなり

それぞれに良さがあります。
 

どちらのモデルが自身の好みや

スタイルに合った物なのかを

調べてから購入しましょう。
 

しかしbBは2016年5月に

オーダーがストップし

同年7月にはすべての販売が

終了しています。
 

それ以降はディーラーでの販売は

行われていないので購入するには

中古車市場で探さなくてはいけません。

 

bB新車の価格相場は?

1度世に出た車は“新古車”や

“新車未登録車”と呼ばれ

“新車”として扱われなくなります。
 

bBは2016年に販売が終了しているので

“新車の価格”や“価格の相場”は

存在していません。

 

bB新車の値切れる金額相場は?

現在は販売が終了している為

値切れる金額の相場を知る術はありません。
 

しかしどの車も新車の値引き価格は

それ程大きくはないようです。
 

bBが販売されていた時も同様で

“車両本体価格の10~30%”程度での

取引が多かったようです。
 

決算期やモデルチェンジ前後などの

例外はあります。
 

グレードの違いやオプション装備品の

価格によっても値引き額は

違ってきますので一概には

言い切れませんが

“10~30%”

が1つの目安となっていました。

 

bB中古車の価格相場は?

カスタマイズする事で

自分の好みに変化させる事ができる車は

もはやただ乗るだけの物ではありません。
 

  • どこに行くにも楽しみながら移動できる。
  • 荷物もたくさん積み込める。

中古車市場ではそんな1台と

きっと出会えるはずです。
 

様々な年代のbBを比較してみてください。
 

bB S

  • 純正ナビ、ビルトインETC
  • HIDライト付き
  • 年式:2016年
  • 走行距離:0.7万Km
  • カラー:ダークパープル
  • 排気量:1300cc
  • ¥798,000(本体価格)

 
bB Z

  • 純正ナビ、フルセグTV
  • バックモニター、純正アルミ付き
  • 年式:2016年
  • 走行距離:0.7万Km
  • カラー:パール
  • 排気量:1300cc
  • ¥990,000(本体価格)

 
bB Z 煌

  • カーナビ、オーディオ、フルセグTV
  • ETC、ベンチシート付き
  • 年式:2015年
  • 走行距離:1.1万Km
  • カラー:ブラウン
  • 排気量:1500cc
  • ¥1,490,000(本体価格)

 
bB S 煌

  • オーディオ、ETC、HIDライト
  • アルミホイール付き
  • 年式:2015年
  • 走行距離:232Km
  • カラー:ブラックマイカメタリック
  • 排気量:1300cc
  • ¥1,598,000(本体価格)

 
bB Z 煌-G

  • オーディオ、メモリーナビ、ワンセグTV
  • HIDライト、フルフラットシート付き
  • 年式:2014年
  • 走行距離:4.5万Km
  • カラー:ブラックマイカメタリック
  • 排気量:1500cc
  • ¥1,280,000(本体価格)

 

bBの中古車、新古車を安く買う方法は?

中古車、新古車を探している方。
 

まずはインターネットが一番お手軽で

覗いてみることはありますよね。
 

インターネット上には

公開されていない中古車、

いわゆる「非公開車」

というお得な車がたくさんあるんです。
 

そんな中古車を探せる会社を

ランキングで紹介したいと思います。

お勧めランキング1位:ガリバー




ガリバーは超大手の会社で、

中古車販売台数1位を誇ります。
 

大手ならではの修復歴なし

10年保障、返品OK、

といった他にはない特典がいくつもあり

魅力的です。
 
お勧めランキング2位:ズバット車販売
ズバット車販売 スマホ
中古車を探すならこの会社!
 

自分の欲しい車を

プロに探してもらえますし、

しっかり決まっていない方なら

お勧めしてもらうことも可能です。
 

年間60万台の非公開車を持っているので、

自分では見つけられない車が

たくさんあります。
 
お勧めランキング3位:カーセンサーnet

ガリバーにつぐ、大手の車会社。
 

こちらは最長3年の保証をしてくれ、

補償内容がこの業界では最多項目なので

購入後の安心感は大きいです。
 
お勧めランキング4位:カスタム車探すならFLEX



少し特殊な車をお探しの方。
 

一度こちらを試してみると

掘り出し物が見つかるかもしれません。
 

紹介したサイトの情報入力は

入力する時間も1分程度なので、

一度中古車探しに使ってみて下さい。
 

よくあるbB特有の故障とは?

ATの故障

初代のモデルで多く

報告されている事例です。
 

症状としては走行中に

PレンジやNレンジの

表示点灯が起こります。
 

点灯が起こるのは警告の為なので

問題は無いのですがその原因が問題です。
 

bBのATは油圧制御で変速操作は

バルブの切り替えによって行われています。
 

初代bBの故障の多くは

このバルブがオイルの劣化等で詰り

正常な操作を妨げるように

なってしまうものです。
 

直すにはATのオーバーホールを清掃

好感する必要があります。
 

有償作業となりますので

ディーラーやAT修理専門業者などで

費用の比較が必要です。

 

bB高く売る為の維持方法は?

査定時に高い値を付けようと思うと

  • 年式が新しい
  • ボディ及び内装がキレイ
  • 修理に出していない

等、色々な事があげられます。
 

しかし、買ってすぐに売る

わけではありません。
 

では長年乗り続けたbBをどうすれば

最終的に高く売る事ができるのでしょうか。
 

それは購入時に

  • 定番のボディカラーを選ぶ
  • 人気のオプションを付ける

事です。
 

最初から中古車市場で好まれる

状態にしておけば売る際にも

ある程度の価格を見込めます。
 

もちろん購入時に自分が

気に入っていなければいけません。

 
そして無理な運転をせず

大切に乗った後は複数社に

査定金額を出してもらえば

より高い金額で売る事ができるでしょう。
 

bBの良さである独特の型

カスタマイズできる楽しみ

室内の広さなどはアクティブな若者を

中心に多くの人達に選ばれてきました。
 

まるで室内にいるように

音楽を楽しみながらリラックスできる車は

他には無いのではないでしょうか。
 

2000年から16年もの間

たくさんのドライバーに

ハンドルを預けてきたbB。
 

今後、新しく生まれ変わって

新たな姿を見せてくれることを

楽しみにしています。
 

この記事の監修者

車査定.COM㈱
車査定.COM㈱
主に車売買の情報を発信しています。「役に立った!5万円も得しました!」などのコメントをもらう度にこのサイトを作って良かったなと思います。