この記事は約 5 分で読めます。

 
FJクルーザーはトヨタの中でも

“ランドクルーザー”

と人気を二分する程

ファンの多かったSUV車です。
 

珍しく海外で先行販売された

経歴を持つ車ですが、

国内販売者は国内仕様に変更されており

日本人に乗りやすい車となっています。
 

今回はそんなトヨタ車

「FJクルーザー」の中古車価格や維持費用

等の必見情報を紹介します。
 
※安く買う方法のみを知りたい方は

下記リンクか目次で移動できます。
 
意外と知らない中古車を安く買う方法とは!?
 

車を「買う」「売る」 前に読む記事!
①車を安く買う方法は?
②車を高く売る方法は?

FJクルーザーとは?

FJクルーザーとは2006年、

トヨタ自動車から販売された

大型SUV車です。
 

 
元々は北米向けに開発・販売が

行われていた車ですが、

独特なボディや個性的なスタイリングが

日本でも受けるであろうと

国内販売に踏み切ったと言われています。
 

国内で販売されている車種は

たくさんありますが、

側面のドアが“観音開き”

となっている車はこの

FJクルーザー位ではないでしょうか。

 
北米仕様は2014年に、

国内仕様は2016年に

販売が終了しており現在は

在庫販売での対応となっています。
 

FJクルーザーにかかる維持費は?

FJクルーザーは1度の給油で

約72L程ガソリンが入ります。
 

タンクが空の状態での給油には

1万円は不可欠なので高く感じますが、

愛好家達の意見では

“運転する楽しみに比べたら

この位の費用は我慢できる範囲”

らしいです。
 

ガソリン代

約17万円/年間

  • 年間走行距離:10,000Km
  • 平均実燃費:7.1Km/L
  • ガソリン単価:120円

保険料

約6万円/年間

  • 年齢:35歳
  • 車両保険:あり
  • 支払方法:年払い

「大型車なので保険料は高い」

と言う先入観があります。
 

しかし、保険の内容の選び方によって

金額は変わってくるので

自分に合った保険内容

で契約を結んでください。
 

メンテナンス費用

約9万円/年間(車検代)

約5万円/年間(予備費)

大型車では必ず必要となる税金の額が

軽自動車などに比べ

やはり高めになります。
 

その他、部品交換や作業費用も加わるので

車検費用は上記の金額を

想定しておきましょう。
 

維持費として約37万円は必要となります。
 

もちろん保険の契約見直しや

ガソリン代も安い給油場所があれば

費用は抑えられます。
 

FJクルーザーを購入する際の注意点とは?

FJクルーザーは海外版のボディに

一目ぼれして購入を検討する人が多いです。
 

しかし、国内版は法律などの違いによって

変更されている箇所もあるので

しっかりと確認をしましょう。
 

また、海外版の購入を考えている場合は

しっかりとした業者を介して

購入される事をおすすめします。
 

「売ったはいいけれども後の処理

(メンテナンスなど)はノータッチ」

では何かあった時に自分が困ります。
 

FJクルーザー新車の価格相場は?

2016年に生産は終了していますが

現在も在庫の販売は行われています。
 

どんなグレードがいくらで

販売されているのか見てみましょう。
 
FJクルーザー“カラーパッケージ”

(メーカー希望小売価格・税込)

  • 4.0L/4WD
  • 5人乗り
  • ¥3,342,857

FJクルーザー“ブラックカラーパッケージ”

(メーカー希望小売価格・税込)

  • 4.0L/4WD
  • 5人乗り
  • ¥3,456,000

FJクルーザー“オフロードパッケージ”

(メーカー希望小売価格・税込)

  • 4.0L/4WD
  • 5人乗り
  • ¥3,466,286

FJクルーザー

(メーカー希望小売価格・税込)

  • 4.0L/4WD
  • 5人乗り
  • ¥3,240,000

トヨタの販売店で購入できるのは

“国内版”のみとなっています。
 

“海外版”の値段などを知りたい場合は

輸入車取扱店やインターネットなどで

調べてみてください。
 

FJクルーザー新車の値切れる金額相場は?

過去の5年分の年間平均値引き額

を並べてみましょう
 

  • 2016年 年間平均値引き額:24万円
  • 2015年 年間平均値引き額:22万円
  • 2014年 年間平均値引き額:23万円
  • 2013年 年間平均値引き額:19万円
  • 2012年 年間平均値引き額:15万円

2014年以降は値引き額が

大きくなっています。
 

販売店内でFJクルーザーの販売終了の話が

広がり始めた時期なのかもしれませんね。

 

FJクルーザー中古車の価格相場は?

FJクルーザー4.0 カラーパッケージ4WD

  • 新品ホイール、A/Tタイヤインストール
  • バックカメラ、盗難防止装置付き
  • 年式:2017年
  • 走行距離:10万Km
  • カラー:ブルー
  • 排気量:4000CC
  • ¥3,698,000(本体価格)

FJクルーザー4.0 ブラックパッケージ4WD

  • 新車、ワイドナビ、アルミホイール
  • フルセグTV、障害物センサー付き
  • 年式:2017年
  • 走行距離:3万Km
  • カラー:ツートンブラック
  • 排気量:4000CC
  • ¥3,393,000(本体価格)

FJクルーザー4.0 4WD

  • WHITE仕様、パワステ、障害物センサー付き
  • 横滑り防止装置、盗難防止装置き
  • 年式:2016年
  • 走行距離:10万Km
  • カラー:ホワイト
  • 排気量:4000CC
  • ¥4,180,000(本体価格)

FJクルーザー4.0 オフロードパッケージ4WD

  • フルセグTV、クルーズコントロール
  • ETC、バックカメラ付き
  • 年式:2015年
  • 走行距離:2.2万Km
  • カラー:ブラックツートン
  • 排気量:4000CC
  • ¥2,830,000(本体価格)

新車に負けず劣らずの

価格帯が揃っています。
 

状態の良い車も多く台数も

それなりの多さなので、

きっと自分好みの1台が

見つかるはずです。
nbsp;

FJクルーザーの中古車、新古車を安く買う方法は?

過去車販売の広告といえば

テレビやラジオのみでしたが

現在はインターネットの普及に伴い

携帯電話、スマートフォンで

手の中で情報を閲覧できます。
 

手軽に見れる情報ですが

数多くある車の種類の中から

本当に欲しいものを見つけるのは

簡単ではありません。
nbsp;

下記ではそういった悩みに対して

簡単に中古車、新古車を探せるサイトを

ランキングで紹介いたします。
nbsp;
お勧めランキング1位:ガリバー




中古車販売台数TOPを宣伝している

大手車販売会社「ガリバー」。
nbsp;
購入後における

最長10年保障&返品OK&修復歴なし

といった購入者に優しい特典があるので

購入者の目線から立っておすすめできます。
 
お勧めランキング2位:ズバット車販売
ズバット車販売 スマホ
販売保有台数、年間60万台の

非公開車情報をもっているため、

必ずあなたが求めている条件の

車種が見つかります。
 
お勧めランキング3位:カーセンサーnet

日本最大級の車情報を保有している

「カーセンサー」です。
 

現在ではスマートフォンアプリでも

専用のものを作成しているといった

より利用者に優しい対応になっています。。
 
お勧めランキング4位:カスタム車探すならFLEX



大型車、特に今回のような

FJクルーザーやランドクルーザーといった

普通車以上のものを多く取り扱っているのが

ここ「FLEX」です。
 

通常の中古車会社でも取り扱数が少ない所が

多いためとても貴重なサイトとも言えます。
 

どこの中古車を選ぶにしても

必ず個人連絡先を入力する作業は

発生してしまいますが

それ以上に一人の力では

見つけられない車が発見できますよ。
 

よくあるFJクルーザー特有の故障とは?

オルタネーターの故障

バッテリーに電気を送る為に

必要な部品が発電機のオルタネーターです。
 

経年劣化による故障なので

通常の部品交換と考えればよいです。
 

しかし、その値段が問題です。
 

FJクルーザーに使われている部品でも

高額な物の部類に入り安価な物でも

10万は必要と言われています。
 

気付かずに放置していると

バッテリーが上がって

動かなくなる事もあります。
 

いきなり道端で停止してしまっては

大変です。
 

定期的に点検を受け、

故障前に手を打ちましょう。
 

FJクルーザー高く売る為の維持方法は?

用途としては特にアウトドアに使う事が多い

FJクルーザーです。
 

もちろん日常使いにプラスして

荷室や室内の床は全て防水加工が

行われているので汚れには強いはずですが

しっかりと掃除は行っておきましょう。
 

査定に出す際、室内の汚れが残っていたり

キズ付いていると値段が下がります。
 

日頃から気を付けましょう。
 

※FJクルーザーは車体が大きく

小回りが利きづらいので

初心者や都心での所有は難しく感じます。
 

逆に田舎などの土地の広い場所では

人の乗り降りや荷物の上げ下ろしも

周りを気にせず行えるので

ストレスを感じません。
 

良い点と悪い点、両方を感じる

車ではありますがファンは多く

中古車市場でもそれなりの

お値段で売れています。
 

SUV好きが“1度は乗ってみたい“

と声を上げる車です。
 

乗ると病みつきになりそうな予感がします。
 

この記事の監修者

車査定.COM㈱
車査定.COM㈱
主に車売買の情報を発信しています。「役に立った!5万円も得しました!」などのコメントをもらう度にこのサイトを作って良かったなと思います。