この記事は約 3 分で読めます。

 
自転車に乗っている最中に

チェーンが外れてしまった経験のある方は、

結構多いのではないでしょうか。

 

一方で、

自転車のチェーンを外したことがある人は、

あまりいませんよね。

 

チェーンが外れる場合は、

チェーンが完全に自転車の本体から

分離するわけではなく、

自転車から完全に分離させる場合には、

工具なしでは外せません。

 

そこで、意外と知っているようで知らない

「自転車チェーンの外し方」

について紹介したいと思います。

車を「買う」「売る」 前に読む記事!
①車を安く買う方法は?
②車を高く売る方法は?

「自転車チェーン」を外す目的は?


 
自転車のチェーンを外す目的は、

かなり限定的ですよね。

 

チェーンを外さないとできないことは

  • 劣化破損のためチェーンを取り替える
  • 弛んでしまったチェーンの長さ調整
  • (車軸の位置調整では済まないレベル)

または

チェーンのピンを外し、

外プレートや内プレート、

ローラー等で構成される

チェーンの一部区間を取り除くか交換する

場合に限定されます。
 

  • 錆取り
  • オイルを塗る

程度のことは、

チェーンを外すまでもなく、

十分その目的を果たすことが可能です。
 

「自転車チェーン」を外すのに必要な道具は?


 
自転車のチェーンを外そうとする時、

どういった想像をするでしょうか。

 

ペダルが接続された歯車から外し、

さらに車軸から外せばよいと考え、

大仕事になること思っている方は

今から説明するので必見ですよ。

 

チェーンを外すためには、

ペダルが接続された歯車から外す必要なし、

車軸から外す必要もないため

様々な工具を使用する作業じゃありません。

 
必要道具①「ラジオペンチ」
 

 
100円均一でも買える万能工具で

チェーンのピンを抜くことが可能です。

 

ペンチの先が細いので

チェーンのピンを引き抜くのにも

代用できる工具です。
 

 
ラジオペンチで摘みにくい方は

次の工具を利用して見て下さい。

 

必要道具②「ネジザウルス」
 

 
錆びたネジ、力が入りにくい部品も

ネジザウルスなら問題なし。

 

縦に溝があり摩擦力が強い

ネジザウルスなら細かいネジ

自転車のチェーンのピンを外すにも

最適の工具の一つと言えますよ。
 

 
この二つとは別に

正式に自転車のチェーンを外すのに

最適な道具があるので

さっそく見ていきましょう。

 

必要道具③「チェーンカッター」
 

 
千円程度で入手できる万能工具、

この道具があればチェーンは外せます。

 

カッターと名前がついていますが

チェーンを切る専門道具じゃないんですよ。

「自転車チェーン」の外し方は?

道具さえ揃えば、

外し方はけっこう簡単な

「3ステップ」です。

①「チェーンにカッターをはめる」
 

 
チェーンのピンがある位置に対して

カッターを設置します。

 

②「カッターのネジを絞める」
 

 
ネジを絞めていくと

チェーンの継ぎ目のピンが抜けます。

 

③「チェーンの綱ぎ目のピンを抜く」
 

 
こうしてピンが抜ければチェーンが

切れた状態になり外れます。

 

なお、チェーンを再度つなげる場合には、

同じく「チェーンカッター」を使用し

ピンを押し込んでつなげることができます。
 

どうでしたか。

自転車のチェーンを外す方法は、

意外と簡単であることが

お分かりいただけたかと思います。

 

チェーンの外し方さえ分かれば、

お手入れも細かいところまで行き届きますし、

自転車に乗っているうちに延びてしまう

チェーンの長さ調整もできますね。

 

自転車そのものの長寿命化が図られるとともに、

安全で快適な自転車ライフを

享受することができるように頑張りましょう。
 

この記事の監修者

車査定.COM㈱
車査定.COM㈱
主に車売買の情報を発信しています。「役に立った!5万円も得しました!」などのコメントをもらう度にこのサイトを作って良かったなと思います。