この記事は約 5 分で読めます。

 
30代、40代の男性が好んで乗る車

と言えば「アルファード」です。
 

両面スライドドアや大人数で乗れる事が

ファミリー層に喜ばれました。
 

CMでジャン・レノを起用した頃からは

チョイ悪オヤジと呼ばれる年代層の

男性にも人気が出始め今では

幅広い年代が愛車として所有しています。
 

そんなアルファードの安く買う方法に合わせ、

中古車価格、必要維持費、価格相場

について紹介していきます。
 
※安く買う方法のみを知りたい方は

下記リンクか目次で移動できます。
 
意外と知らない中古車を安く買う方法とは!?
 

車を「買う」「売る」 前に読む記事!
①車を安く買う方法は?
②車を高く売る方法は?

アルファードとは?

ハイエース系の車種で中々販売が

振るわなかったTOYOTAが

2002年に日産エルグランドに対抗すべく

販売を開始したのがアルファードです。
 

 
他車他多種との差別化を図る為、

日本人好みのインテリアで豪華さを

演出するなどターゲットを

“国内のドライバーに限定して”

設計されています。
 

アルファードにかかる維持費は?

車を維持し続けるには費用が発生します。
 

もちろんアルファードも

例外ではありません。
 

それでは一体どのような費用が

かかるのかを少し見てみましょう。
 

ガソリン代

<年間走行距離>1万Km

<平均実燃費>10.2Km/L

<グレード>2.5S

<ガソリン単価>110円

上記を例にして月々のガソリン代を

計算してみると、

約9,000円かかります。
 

ここから更に抑えたい場合は

どのような事に気を付けたら良いでしょう?
 

  1. ガソリンスタンドでカードを作り
  2. クレジットカード払いにする

  3. オイル交換をきちんと行い
  4. 燃費が悪くなるのを防ぐ

  5. ガソリンの減りを助長させる
  6. “アイドリング”や“急発進・急加速”を控える

 
保険料

保険は加入時の年齢や等級など

人それぞれに違います。
 

どこで費用を抑えるかと言うと

“保険会社”と

“補償内容”を考えれば比較的

安く抑える事が可能です。
 

しかし金額の安さに惹かれて

事故を起こした際に「保険」の意味合いが

無くなってしまうような契約内容に

ならない様に気を付けましょう。
 

メンテナンス
○ヶ月点検や車検など、

メンテナンスにかかる費用は

行えば行うほど加算していきます。
 

ですが、何もしないと部品の損傷や

不具合を早期に発見する事ができません。
 

出し惜しみせず、ある程度必要な

メンテナンスは行っておいた方が後々

大きな出費にならずに済む場合もあります。
 

アルファードを購入する際の注意点

アルファードを新車で購入しよう!

と考えた時、費用を抑える為に車体価格の

低いグレードを選んだとします。
 

しかし、

「あれも欲しい。これも欲しい。」

とオプションをたくさんつけると、

結局はグレードが上の車種の金額を

追い越してしまった。。。

なんて事になりかねません。
 

営業の人は良かれと思って

色々な装備を薦めてきます。
 

しかし、それが本当に自分にとって

必要な物なのかどうかを

しっかりと判断してください。
 

アルファード新車の価格相場は?

現在正規ディーラーに置かれている

アルファードは2015年から

販売されている3代目アルファードです。
 

新車での購入価格を見てみましょう。
 

(メーカー希望小売価格・税込)

  • 特別仕様車SA
  • ”TYPE BLACK”[3.5L]
    ¥4,317,055

  • HYBRIDE Executive
  • Lounge[2.5L+モーター]
    ¥7,036,691

  • X[2.5L]
  • ¥3,197,782

 

アルファード新車の値切れる金額相場は?

新車購入時に値引き交渉は必須です。
 

  • 2016年12月値引き額―約20万円
  • 2015年8月値引き額―約18万円

 
アルファードは人気も高く

TOYOTAで扱っているハイエース級

車種の中でも最高ランクに位置する車です。
 

その為値引き額はあまり多くはありませんが

  • 下取り査定を依頼する
  • 競合車との見積りを提示する
  • 決算期に購入する意向を示す

などを行うと若干値引き額に

変化が起こるかもしれません。
 

アルファード中古車の価格相場は?

中古車価格は同じ条件の車でも

始めからアクセサリーや装備が

備わっているので中古車市場でも

高めの金額設定がされています。
 

一例を見てみましょう
 

  • 年式:2016年
  • 走行距離:5Km
  • カラー:真珠
  • ¥4,070,000(本体価格)
    ※後部座席モニター付き

  • 年式:2016年
  • 走行距離:5Km
  • カラー:黒
  • ¥4,680,000(本体価格)
    ※オットマン付き、ミュージックプレイヤー接続可能

  • 年式:2014年
  • 走行距離:2.1万Km
  • カラー:白真珠
  • ¥2,599,000(本体価格)
    ※無料&最長3年間走行無制限保証、無料ロードサービス付き。

  • 年式:2014年
  • 走行距離:3.3万Km
  • カラー:白真珠
  • ¥2,989,000(本体価格)
    ※サンルーフ・ガラスルーフ付き。

様々な車両が集まる中古車市場で

意外と知られていないのが

“禁煙車“の存在です。
 

最近では喫煙しない人も多く、

中古車でも“禁煙車”を条件に

あげる人が増えてきています。
 

アルファード中古車、新古車を安く買う方法は?

皆さんが新たに中古車を探す時、

インターネットで一度検索することが

ほとんどを占めています。
 

しかし、実はインターネット上には

ない中古車があるんです。
 

それは各車会社が自分の所に

問い合わせたからこそ、

提供できる車があるという

ことをしているからです。
 

今回はそんな中古車を探せるサイトを

特長を合わせてまとめました。

お勧めランキング1位:ガリバー




誰もが一度は耳にしたことがある

「ガリバー」は超大手の車会社ですね。

当然、年間中古車販売台数No1

という実績があり、

その分良い車があるということです。
 

ここで購入すると、

最長10年保障、返品OK

という特典も安心です。
 
お勧めランキング2位:ズバット車販売
ズバット車販売 スマホ
インターネットで中古車を探すなら

この会社を一度みて下さい!
 

実は有名な会社で

プロに自分の欲しい車を

探してもらえうことが可能!
 

目的の車がまだ決まっていない方は

お勧めを紹介してもらうことも可能です。
 
お勧めランキング3位:カーセンサーnet

この会社も当然聞いたことのある

大手の車会社。
 

最長3年の保証で、

その内容は業界で最多項目という

購入後の安心感が大きいのが特徴です。
 
お勧めランキング4位:カスタム車探すならFLEX



最後に少し変わった

個性的で特殊な車をお探しの方に。
 

一度こちらを見てみると

掘り出し物が見つかるかもしれません。
 

紹介したサイトはどれも

入力する時間も手軽に1分程度なので、

少し気が向いた時間を活用してみては。
 

よくあるアルファード特有の故障とは?

<電動ウォーターポンプによる故障事故>

アルファードは過去に

「電動ウォーターポンプの故障」

でリコールがされています。
 

走行中に電動ウォーターポンプが故障すると

走行不能になり止まってしまいます。
 

街中で起こると大きな事故にも

なりかねない不具合です。
 

初代アルファードで起こったリコールですが

もし中古車で対象車種の購入を考えている

場合はちゃんとチェックしてください。
 

アルファード高く売る為の維持方法は?

・こまめな掃除、洗車

査定を受ける際には

「どの程度大事に乗っていたか」

という点を見られます。
 

外観はキレイにしていても

車内がボロボロでは査定額は低くなります。
 

もちろんその反対も同じ事です。
 

・純正品の保管

長く乗り続けているとオプションを

追加したり内装を変えたり

したくなるものです。
 

しかし、購入当時に備え付けの

“純正品”は交換後も大切に

保管しておきましょう。
 

査定額にプラスされる事もあります。
 

※アルファードはその価格帯から

女性よりも男性の購入者が多いようです。
 
 
また価格以外にも

アルファードに乗る事が一種のステータス

となっており男性には“ロマン”

を感じる車なのではないでしょうか。
 

購入後はアルファードに見合った

恥ずかしくない乗り手であり続けましょう。
 

この記事の監修者

車査定.COM㈱
車査定.COM㈱
主に車売買の情報を発信しています。「役に立った!5万円も得しました!」などのコメントをもらう度にこのサイトを作って良かったなと思います。