この記事は約 2 分で読めます。

 
大型高級ミニバンと言えば、

アルファードではないでしょうか。

 

初代は2002年に発売され、

現在のモデルは2015年に

発売された3代目です。

 

アルファード最大の特徴は

高級車並の豪華な装備、

シートのクッション性などがあげられます。

 

そうなるとこだわりたいのが「シートカバー」

 

今回はそんな

アルファードの人気シートカバー

についてまとめました。

アルファードってどんな車?

アルファードの名前の由来はギリシャ語で

「最も明るい星α(アルファ)」

からの造語です。

 

トヨタのアルファードへの

期待がうかがえますね。

 

車内は木目と革を使用、

見た目での満足感を追求したことにより、

乗った時の豪華さに驚き

海外でも人気の車種となっています。

 

価格相場も

ハイブリット車で400万~700万円

ガソリン車で300万~400万円

と一般家庭には少々高めの点が

高級感を感じさせてくれるのです。

アルファード人気「シートカバー」5選!

①レザーデラックスシリーズ

REFINAD(レフィナード)が

車種ごとに型を取り、

制作してくれるレザーシートです。

 

何よりスタイリッシュで

高級感がある点では

アルファード向きと言えるでしょう。

 

レフィナードのレザーは

車内用として開発されているので、

高温に達する車内の過酷な状況にも

耐えれる加工がされています。

 

②ハーモニアスレザーシリーズ

レフィナードシリーズの

中でも人気なのが、

車内の雰囲気を変えてくれる

ハーモニアスレザーシリーズです。

 

ツートンカラーで

10種類も色がありますので、

気にいる色がみつかると思います。

 

③カスタムシリーズ

シートカバーを自分自身で

カスタマイズできる

レフィナードの商品です。

 

その組み合わせは

約100,000通りになり、

自分のこだわりのシートに

することができるサービスです。

 

④DOLCE(ドルチェ)

かっこよさよりも、

オシャレで可愛いシートカバーなら

Sandiiのドルチェです。

 

10種類のカラーバリエーションから

選ぶことができ、

肌ざわりが良く

耐久性にも優れていることが

特徴のシートとなっています。

 

⑤アルティナスタイリッシュ本革

アルファードの高級感には

一番合うのがこのシートかもしれませんね。

 

全ての座席に装備できるので、

車内を見ると高級な車内

となっていること間違いなしです。

 

万が一車内でタバコを落下させても、

難燃素材を使用しているので

シートカバーを守ってくれます。

 

どうでしたか?

せっかく高級な車を購入したのだから

シートにもこだわりたいですよね。

 

アルファードに乗るという事は

お子様連れも多くいると思います。

 

汚される心配があるのならば、

必ずシートカバーを

付けることがおススメです。

 

高級な車をより長く、

より快適に乗れると良いですね。