この記事は約 2 分で読めます。

 
車のフロントガラスに貼られている

「車検シール」

 

身近な存在ですが

「うっかり失くしてしまった」

「再発行しないといけない」

という人いますよね。

 

普段取り扱わないシールを綺麗に貼るのは

やり方さえわかれば簡単です。

 

そこで今回は

車検シール再発行の方法、貼り方

についてご紹介します。

車を「買う」「売る」 前に読む記事!
①車を安く買う方法は?
②車を高く売る方法は?

「車検シール」とは?


 
車検シールは運輸支局が発行する

「正しく車検を受けている車かを

一目で分かるようにした」

公的な証明のためのシールです。

 

このシールは車検に合格すると

新たな「自動車検証」(車検証)

と共に交付されます。

 

車検証の有効期限を知りたい場合に、

毎度、車検証で確認しなくても

フロンガラスにシールを貼っておけば、

いつでも車検の期限がわかります。
 

「車検シール」を紛失したら?


 
では、「車検シール」ですが、

車に貼る前に紛失してしまったり、

うまく貼れずに破損した場合は、

何か問題になるのでしょうか。

 

実のところ、自動車は

  • 「車検証の備え付け」
  • 「車検シールの表示」

が義務付けられています。

 

つまり、車検シールを貼らないままの

自動車を運転した場合には、

「道路運送車両法違反となり、

最高で罰金50万円を支払う」

ことになります。
 

「車検シール」の貼付方法は?


 
通常の流れだと、車検業者が納車までに

「新しい車検証」と「車検シール」を受領し、

貼り替えて納車しています。

 

しかし、もし車検後、

先の2つが郵送されてきた場合は、

自分で貼らなければなりません。

 

古い「車検シール」は

車検業者が剥がした上で納車していますが、

万が一、剥がされてない場合には

市販のシール剥がし等で

痕が残らないように剥がしましょう。

 

◇「車検シール」の貼り方
 

 

  • 台紙を折る
  • 表示シール:右半分を台紙からはがす
  • 右半分を透明粘着シート側に貼る
  • 表示シール:左半分を台紙からはがす
  • 左半分を透明粘着シート側に貼る
  • 車内からフロントウィンドウに貼り付ける

の手順で貼れば完成です。
 

「車検シール」の再発行方法は?


 
「車検シール」を紛失、破損した場合には、

対象の自動車を運転することはできない為、

「車検シール」の再発行が必要になります。

 

手続きする場所は

「運輸支局」

「自動車検査登録事務所」

で行うことができます。

 

必要書類は、

  • 「申請書」
  • 「車検証原本」
  • 「代理申請の場合は委任状」
  • 「手数料:300円」

が必要になります。

 
どうでしたか。

再発行を怠ることで

最悪50万円の罰金を支払う恐れが

あることに鑑みると、

「車検シール」の再発行は

確実にした方がよいということは、

今さら言うもでもないですね。

この記事の監修者

車査定.COM㈱
車査定.COM㈱
主に車売買の情報を発信しています。「役に立った!5万円も得しました!」などのコメントをもらう度にこのサイトを作って良かったなと思います。