この記事は約 2 分で読めます。

 
自分の車の

「車体番号」(正式には「車台番号」)

という数字を見たことがありますか?

 

10桁の英数字・記号からなるものですが、

自分の車とはいえ

知らない人がほとんどかと思います。

 

特にこの「車体番号」に重要な意味があり、

ホンダ車のグレードを検索できるとか。

 

今回はそんな「車体番号」に合わせて、

ホンダグレード検索方法をまとめました。

「車体番号」とは?

この車検を受ける際に、

必ず必要になるのが自動車検査証、

つまり「車検証」です。

 

現在乗っている自動車を

中古車買取店に査定に出したり、

この「車検証」の記載内容が重要な意味を持ってきます。

 

そこで、車検証を見てみると、

自動車登録番号又は

車両番号(ナンバープレートの番号)

所有者の氏名又は名称、所有者の住所

有効期間の満了する日、車名(自動車メーカーの名前)

などたくさんの情報があります。

 

そんな中に

「車体番号」(正式には「車台番号」)

というものがあります。

 

車体番号とは、

一台の車に個別に割り当てられた

製造番号のことで

個々の車を識別するための番号です。

 

したがって、国産車であれば

車検証に記載されているだけでなく、

エンジンルームにも

その番号が打刻されています。

ホンダグレード検索方法とは?

ホンダ車の車体番号も

他のメーカーの車体番号と同じく、

車検証の「車台番号」欄に、

10桁の英数字・記号で記載されています。

 

これによってホンダ車のグレードが

分かるのですが、

記載された英数字・記号の中に、

そのグレードが誰にでも

読み取れる単語として

書かれているわけではありません。

 

それでは、

どうやってグレードを調べるのでしょうか?

 

実は、ホンダの公式サイトによって、

簡単にグレードなどを検索することができる

「四輪グレード検索サービス」

が提供されているのです。

「四輪グレード検索サービス」

 

このサービスを利用すれば、

グレード以外に、車名、製造年月日、装備

などの情報も表示されます。

 

それでは、なぜこのようなサービスが

提供されているのでしょうか?

 

それは、

ホンダ車の売却を考えている所有者や、

中古自動車の購入者にとって、

グレードが価格交渉の際の

重要な要素と考えられていることから、

そのサポートを図るとともに、

ホンダ車の流通状況を把握する目的があるのです。

 

ホンダの他にも同様のサービスを

提供している自動車メーカーはあります。

 

そこで、これらのサービスを

もっと多くの人に利用してもらえれば、

自動車の正当な価値が売り手と買い手の

双方により公平な利益を

もたらすことになりますね。