この記事は約 2 分で読めます。

 
誰もが普通自動車の

運転免許を取得し初めて運転するとき、

自動車を目の前にして必ず

忘れてはならないことがあります。

 

それは、

「初心者マークの表示」です。

 

初心者マークは自動車の前後に

表示する必要がありまので、

2枚一組で購入することになるでしょう。

 

しかし、実は初心者マークには

様々な種類があります。

 

そこで今回は種類別の

「初心者マーク」の値段、購入方法

などを見ていきたいと思います。

車を「買う」「売る」 前に読む記事!
①車を安く買う方法は?
②車を高く売る方法は?

「初心者マーク」の購入方法は?

まず、初心者マークを入手する場合、

どこで入手することになるのでしょうか。

 

その入手方法としては、

次のものが考えられます。

1 インターネット

2 一般量販店

3 自動車関連用品販売店

4 自動車販売店

5 自動車学校

 

購入する価格として最安値は、

1のインターネットで購入した場合です。

 

しかしそこまで高いものでもないので、

一般的には手軽に2や3の

購入方法により手に入れる方が多いです。

 

なお、4に関しては、

一般的に自動車購入時に

サービスとしてプレゼントされるケース、

5に関しては、

自動車学校の卒業時に交付されるケースがあり、

無償で入手するということもできます。

「初心者マーク」の種類別の値段は?

初心者マークの種類は4種類あり、

その値段は次のようになっています。

(1枚での価格相場)

①シールタイプ

値段:100円

最近では販売自体があまりありません。

とにかく安いですが、

質の悪いものは剥がす時に

後に残るものもあるので注意しましょう。

 

②マグネットタイプ 

値段:200円

2000年前後では最も一般的なタイプで、

今も人気です。

ただし、最近ではマグネットが

つかない車種もあります。

 

③吸盤タイプ 

値段:300円

基本的に車内にとりつけることになります。

 

④ステッカータイプ

値段:500円

最も価格相場は高いですが、

使用しやすいタイプです。

 

実際どれが良いかと言うと、

最近の車種によってアルミボディーが採用され、

マグネット式が使用できないものがあります。

 

プリウスなどもそうですね。

 

そうなってくると一番高いですが、

車内・車外を問わず貼って剥がせる、

痕の残らないステッカータイプのものが

使い勝手が良いでしょう。

 

ちなみに、

原動機付自転車に乗る人向けに、

サイズが一回り小さい初心者マークの

3枚組ステッカー(400円)

も販売されています。

 

どうでしたか?

初心者マークは初心者である

運転者自身を守るだけでなく、

周囲の運転者が事故に巻き込まれることを

回避することにもつながります。

 

運転に少し自信があったとしても、

最初の1年は必ずつけて下さいね。
 

この記事の監修者

車査定.COM㈱
車査定.COM㈱
主に車売買の情報を発信しています。「役に立った!5万円も得しました!」などのコメントをもらう度にこのサイトを作って良かったなと思います。